mainmenu skip




Home > 企業情報 > 経営者の挨拶

経営者の挨拶

目に見えないところで世界をより価値あるものにする企業

大周·KCは1988年8月、大周開発を設立、最初の一歩を踏み出しました。その後25年間、鉄鋼、重工業部門をはじめ、物流部門、化学部門、自動車部門、 建設·エネルギー部門へ事業領域を拡大し、最高の技術力と品質を誇る企業へと成長し続けています。このような発展は、職員の開拓精神と主人意識、お客様の関心と信頼があったからこそ可能でありました。 今、大周·KCはグローバル企業に向け、新たな神話に挑もうとしています。世界経済は不安定になり、産業間や地域間の壁を越える競争は加速化されることでしょう。このようなパラダイムの変化の 中で、大周·KCは、現在、韓国市場を礎に世界市場に向けて進んでいきます。これを実現するためにGlobal standardに沿い、持続的な製品開発はもちろん、新たな企業創造に向けて健康な企業文化を育てていきます。 また、職員の全員が主人意識を持って「世界最高の製品を自分の手で作る」という誇りと自負心を持ち、原則と基本を守り、変化と革新を積極的に推進していきます。これからも大周·KCの飛躍にご 期待頂くとともに、一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。